rakuten

楽天ダイヤモンド会員3年9ヶ月継続中でやっていること

こんにちはmiikoです。
楽天ダイヤモンド会員を3年9ヶ月継続しています。
その間にどっぷり楽天経済圏にはまってます。
今回の記事は楽天のダイヤモンド会員を来月で3年9ヶ月継続中の私が
普段の生活で行ってることについてです。

楽天の会員ランクとは

まず最初におさらいです。
楽天の会員ランクについてです。
楽天には利用状況によって会員ランクが5段階に分かれています。

楽天の会員ランク
  • レギューラーランク ポイント対象の楽天サービスの利用でポイント獲得
  • シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイント獲得
  • ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイント獲得
  • プラチナランク 過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上ポイント獲得
  • ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上ポイント獲得、かつ楽天カード所有

ダイヤモンドランクだけ条件に楽天カード所有があります。

※この中のポイントとは楽天スーパーポイントの事です。
基本は100円に付き1ポイントのポイントが付与されます
ポイント付与の倍率が異なるサービスもあります。

ではダイヤモンド会員継続の条件を達成する為に普段やってる事を見ていきます。

楽天のダイヤモンド会員継続でやっていること

2019年6月からダイヤモンド会員に復活し、3年9ヶ月継続中です。


この頃にちょうどキャッシュレス生活を始めています。
それより以前から楽天カードをメインに使ってましたので
ダイヤモンド会員になったことはあったのですが回数が足りなくて
プラチナ会員に落ちる事もありました。
この時はポイントは足りてるのにポイント獲得回数が足りない状態でした。
この時にダイヤモンド会員に復活した時の記事もご参考に

楽天市場のダイヤモンド会員復活しました こんにちは、miikoです。今回の記事は楽天市場のダイヤモンド会員に何年かぶりで復活しました。その為に行なった事、なぜダイヤモンド会員...

普段使ってる楽天のサービス

私が普段使ってるサービスです。

  • 楽天市場 あまり使ってないですがたまに
  • 楽天銀行 メインに使ってます
  • 楽天証券 積立NISAをしています。
  • 楽天カード MasterとJCBの2枚持ち
  • 楽天pay  メインのキャッシュレス決済
  • 楽天Edy キャンペーン等があればたまに使う

獲得ポイントにはランクアップ対象とそれ以外がある

まず大前提で
楽天のポイントにはランクアップ対象のポイントと
ランクアップ対象外のポイントがあります。


画像にランクアップと記載があるのとそうでないのがあるのがわかると思うのですが
キャンペーンなどで貰えるポイントはランクアップ対象外と思っていただいたらいいです。
基本の楽天のサービスで貯まるポイントがランクアップ対象となります。

会員ランクをあげるには、楽天の通常ポイントを獲得する必要があります。

楽天のダイヤモンド会員継続でやっていること

やってることはこれだけです

  • 楽天カードをメインで使う
  • 楽天カードから楽天Cashにチャージして、使えるところは楽天ペイで支払う

これで私は楽天のダイヤモンド会員を3年9ヶ月達成してきました。
ただし、楽天ペイの支払元は楽天カード以外にしてください。
ではその内容を見ていきます。

楽天カードをメインで使う

ポイントを獲得するには
いちばん早い方法は楽天カードをメインカードにする。
楽天カードは基本は100円で1ポイント楽天ポイントが付与されます。
ですが楽天カードをいくら使ってもポイント獲得回数は翌月15日に1回だけです。


最近の楽天カードは改悪があって、還元率の異なるサービスもあります。
また、ほぼ他のプリペイドカードへのチャージはポイント付加対象外となっています。
また公共料金の支払いも還元率が500円で1ポイントとなっていますのでご注意ください。
詳しくはこちらでご確認ください。

私の感想として、この改悪で楽天カードでポイントが
貯まりにくくなったように思います。

お勧めは楽天カードと楽天ペイを併用することです。
楽天Cashにチャージする事で還元率は下がりますが
通常ポイントがもらえます。
楽天カード使用だけではポイント獲得回数が稼げません。

楽天カードから楽天Cashにチャージして、
使えるところは楽天ペイで支払う

通常の楽天ペイの還元率は1%ですが、
楽天ペイは使い方によっては大変お得に使え、ポイント回数も稼げます。
それは楽天カードで楽天Cashにチャージして
楽天ペイの支払元を楽天Cashにする事です。
この方法でしたら楽天ペイを1.5%の還元率で使えます。

還元率1.5%の内訳

楽天カードで楽天Cashにチャージで0.5%

楽天ペイで支払元を楽天Cashに設定して支払で1%

※楽天カードからのチャージのポイントは翌月に楽天カード使用分として付与されます。

この方法で支払うたびにポイント獲得回数がカウントされます。

巷では、楽天Cashにチャージするお得な情報が溢れています。
特に多いのがファミペイにチャージしてファミリーマートで楽天ギフトカードをお得に購入する方法でしょうか?
私はポイントを楽天ポイントに集めたいのと、
ファミペイにチャージするお得なJCBカードを持っていないので
楽天ペイのアプリ内で楽天カードから楽天Cashにチャージして使っております

ですが少しでもお得なようにキャンペーンも併用しています。

楽天カードのJCB限定のお得なキャンペーン

楽天カードはJCB限定のお得なキャンペーンが多いです。
その中でも私が毎月エントリーしてるのがこちらです。

楽天カードHPより


このキャンペーンは街でのご利用がもれなくポイント2倍なのですが
この街でのご利用が楽天Cashと楽天Edyへのチャージ分も含まれます。
基本は楽天Cashや楽天Edyにチャージの還元率は0.5%です
2倍ですので+0.5%かと思えば、+1%です(2023年2月現在)
通常の楽天ペイの還元率と合わせたら
2.5%の還元率で楽天ペイを使うことができます。

2023年6月14日追記
このJCBカード限定5と0のつく日は街でのご利用分がもれなくポイント2倍キャンペーンですが、毎月開催となっていましたが、2023年3月で終了したようです。
不定期開催かとも思ったんですが今の所4月〜6月は開催されていません。
3月の時点で毎月開催も記載がされていませんでした。

2023年3月開催時のバナー

楽天payの支払元に楽天カードのJCBブランドを支払元に設定するのも
このキャンペーンの対象ですがこれは還元率が2%です。
これはお勧めしません。

なぜなら…
還元率が下がるのと、楽天ペイの支払い元に楽天カードを設定した場合
ポイント獲得回数が稼げません、楽天カードを使ったのと同じになり
ポイントの付与は翌月15日にまとめて付与されるからです。

このキャンペーンは楽天カードのキャンペーンページに記載されています。
ただし、楽天カードのJCBブランドをお持ちの方に限られてます。

もし楽天カードの国際ブランドがJCB以外の場合は、
楽天カードは2枚持ちができますので
この機会に作られてもいいかと思います。
ただし、このキャンペーンがいつ終了するかは不明です。

いや1枚で十分という方は私が過去に楽天カードを
JCBブランドからMasteブランドに変更した記事もよければ参考にしてください。
ブランド変更と言っても一度解約して再度作成することになります。
その際カードの発行が否認される場合もありますので自己責任でお願いいたします。

楽天カードの国際ブランドの変更をしました こんにちはmiikoです。今回の記事は長年使ってた楽天カードの国際ブランドの変更をしましたのでその手順とカード変更に要した日数などを書...

楽天ペイでポイント獲得回数を稼ぐ

楽天ペイは支払い元によってポイントの獲得時期が異なります。
楽天ペイは基本の還元率は1%で楽天カードを使ったのと同じですが
支払い元を楽天カード以外に設定した場合ポイント獲得回数が稼げます。

楽天ポイントの付与日
  • 楽天カードを支払元にした場合は翌月15日に楽天カードの利用分として
  • 楽天カード以外を支払元にした場合 利用日の翌日

ですので楽天ペイで支払元を楽天Cashにすると、
還元率も高く、ポイント獲得回数も稼げるのでお勧めです

ダイヤモンド会員の条件の獲得回数過去6ヶ月で30回は
単純に1ヶ月5回です。

楽天ポイント加盟店でポイントを獲得

街には楽天ポイント加盟店があります。
最近は街を歩いてると良く見かけるようになりました。
私がキャッシュレスを始めた頃は、この加盟店が少なくて
ポイント獲得回数がなかなか達成できなかったです。


この楽天ポイント加盟店で楽天ポイントカード
を提示すればポイントが獲得ができます。
この加盟店が楽天ペイが使えるお店ならWでポイントが獲得できます。
それだけでポイント獲得回数が2回です。
このポイントはランクアップ対象です。

楽天ペイはポイントを使用でもポイントがもらえる

楽天ペイは支払時にポイントを使用してもポイントがもらえます。

このポイントには通常ポイントと
キャンペーン等でもらえる期間限定ポイントも含まれます。
楽天ペイの支払い画面でポイントを使うにチェックを入れるだけです。

それも、このポイント使用分でもらえるポイントも
通常ポイントとしてカウントされますのでランクアップ対象となります。

楽天カードを支払元に設定した場合でも
ポイントを使うでポイントを使った場合は
使用したポイントの還元率だけ翌日にポイントが付与されます。

以上がダイヤモンド継続の為にやっていることです。
私は普段のお買い物に利用している店が楽天ペイが使えるので
ポイント獲得回数は余裕で稼げてます。

楽天市場は利用しないの?

私は普段あまり楽天市場は利用しません。
Amazonのプライム会員ですので、Amazonを使っています。
ですがコーヒー豆とパンとお菓子の材料は楽天市場で購入してます。

普段から楽天市場をご利用なら、通常利用のポイントがランクアップ対象です。
楽天市場で利用のポイントは注文日の20日後にポイントが付与されます。

楽天市場には楽天スーパーセール、お買い物マラソン、いちばの日等
エントリーすればお得に期間限定ポイントがもらえますので、
そのポイントを楽天ペイで使うと通常ポイントとポイント獲得回数も稼げますので
お勧めです。

楽天のダイヤモンド会員は必要?

ここまで楽天のダイヤモンド会員継続の為にやってる事を書いてきましたが

楽天のダイヤモンド会員って必要なの?
と最近よく考えます。
最近の楽天のサービスは改悪が多いです。
今までは、お誕生日ポイントがダイヤモンド会員なら700ポイントもらえる
特典がありましたがそれも終了しました。
楽天市場をメインに使う場合はいちばの日(18日)にポイントが4倍
と言うキャンペーンもありますが、あまり魅力に感じなくなりました。
3年以上継続してても、少し違うカードをメインにしたら、達成できないかも?
ってこともありました。
無理に達成するほどあまりメリットは無くなったかな?と思っています。
楽天カードでETCカードを発行していますので、その年会費が免除になる
プラチナ会員には拘りたいと思っています。

最後に…

今回の記事は私が来月で楽天のダイヤモンド会員継続3年9ヶ月になりますので
その継続の為に普段やってることを書きました。
ダイヤモンド会員に復活した頃は楽天のサービスを使うように心がけていましたが
そのうちあまり気にしないようになりました。
楽天経済圏にどっぷりはまってしまってたので、
気が付けば3年9ヶ月が経っていました。
この記事が参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
miiko
パンとお菓子を作るのが好きで、apple製品が大好きです。 何にでも興味津々です。 60代の主婦目線でいろんなことを綴ってます。 キャッシュレスとポイ活もやっています